直木三十五記念館

直木三十五は大阪市、内安堂寺町に生まれ、
大正末期から昭和初期にかけて活躍した作家で、
現在も直木賞にその名を残しております。
直木ゆかりの地に市民の力で記念館を立上げました。
これからも「記念館」という既成の概念にとらわれず
どんどん成長して行く予定です。

作家・直木三十五

 

直木三十五は、明治~昭和にかけて活躍した作家です。その名を冠した「直木賞」は有名ですが、無頼で破天荒な人生を走り続けた、その人柄はあまり知られていません。記念館へお越しいただき、そんな直木三十五の人柄や性格も知っていただければと思います。

 

>直木三十五の詳細はこちら

 

 

勝手に直木賞

 

皆様ご存知の「直木賞」。この年2回のお祭り騒ぎに便乗して、当記念館では、直木三十五が生まれ育った空堀で、長屋や路地裏から市民の感覚で選考の結果を見守るイベント「勝手に直木賞長屋路地裏選考会」なども開催しています。

 

>イベントなどの最新情報はこちら

 

 

大阪・空堀の地に

 

直木三十五が生まれ育った、大阪・空堀。この記念館の隣には元々小学校があり(現在は桃園公園)、当時直木三十五が通っていたそうです。 「空堀商店街」を中心としたこのまちは、戦災を免れ、長屋や石畳みの路地など昔ながらのまちなみが多く残っています。

 

>アクセスはこちら

 

 


直木三十五記念館スケジュール

*スマートフォンで、messengerやLINEからページを開いた際に、カレンダーが表示されないことがあります。その場合は他のブラウザで開いてみてください。

(右上のメニューボタン押して、そこから「他のアプリで開く」を押してください)

お問い合わせ先: 

電話: 06-6796-8834(受付:コワーキングスペース往来)

住所: 大阪市中央区谷町6丁目5ー26複合文化施設~萌2階